スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2009年04月01日

有酸素運動とは

有酸素運動は、呼吸をしながら運動することです。呼吸で吸い込んだ酸素を使い、筋肉を動かすエネルギーを生み出す運動の事で、長い時間、じっくり運動することで、肺の機能を高め、体の内側から効果が上がる運動ということです。普段、何気なく行っている体の動きは、有酸素運動ということになりますが、一般的に使われる有酸素運動とは、日常の動きから一歩進んだ運動の事を指します。

有酸素運動で使う筋肉では、血液の中にある酸素が、筋肉の中で成分を分けて、脂肪を燃やしてエネルギーに変えます。血液の流れがよくなり、中性脂肪も使い、善玉コレステロールの数値も上がるし、心肺の働きを高め、長く続ける力をつけることができるのです。

有酸素運動のメリットは、運動をした後しばらくして、炭水化物を摂ると、筋肉がつきやすい点です。次に、新陳代謝がよくなることです。特に、お腹がすいているくらいの時に運動すると、血糖値の関係で、代謝が良くなるようです。

有酸素運動と言えば、エアロビクスやウォーキングなど、軽い運動で、長い時間続けられる運動が思い浮かびます。ダイエットを目的とするなら、それらの運動を、普通の心拍数より1割アップするくらいの激しさで30分以上続けることで効果が望めるようです。なぜなら、運動を始めてから20分くらいは、体をあたため、血液の流れをよくする時間で、それ以後に脂肪を燃やすためです。
 
有酸素運動は、目的によって、運動時間などが変わってくるため、目的をはっきり持って続けることが、効率を上げることにつながります。
タグ:有酸素運動
posted by chao at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイエット中です。
とても参考になりました、
ありがとうございます。
Posted by 給料13万円!〜地方OL的給料の使い道〜 at 2010年02月09日 02:19
自分もダイエットして4ヶ月、88から65キロまで落しましたが皮下脂肪がなかなか落ちなくて・・・今後は有酸素運動を取り入れて頑張って生きたいと思います。
Posted by at 2011年12月20日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116533724

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。