スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年10月29日

有酸素運動の健康増進効果(1)

今日はダイエットから少し離れて、有酸素運動の健康増進効果について考えてみます。
ダイエット=健康増進とも言えますから、一概に無関係とも言えません。

有酸素運動を続けることによって、身体はどんどん健康になっていきます。
もちろん、身体に無理のない範囲で、正しく行った場合ですけど。

ダイエット効果(脂肪燃焼)はもちろん、ストレス解消、他のスポーツを行うための基礎的な体力を要請することもできます。
これらもまた、健康増進効果につながります。

では、具体的に有酸素運動の健康増進効果について見てみましょう。

・血液中の脂肪を減少させ、病気の予防&改善を助けます
血液中の余分な脂肪は、身体を太らせてみた目を悪くするだけではなく、多くの病気の原因になります。

有酸素運動を継続的に行うことで、血液中の余分な中性脂肪・悪玉コレステロールを減少させることができます。
それだけではなく、善玉コレステロールを増やす効果も期待できます。

この効果が動脈硬化を防ぐことに繋がり、「脳梗塞」や「狭心症」「心筋梗塞」などの生活習慣病を防ぐことになります。
ガンの予防にも効果があると言われています。

有酸素運動は「運動療法」として、医療の現場でも利用されています。

・体脂肪を燃焼させる
これは今までこのブログで何度もお伝えしていることですね。
有酸素運動をはじめて20分ほど経つと、身体は体脂肪をエテルギーとするようになります。

特に内臓脂肪。
内臓脂肪は代謝機能が高く、つきやすい代わりに落ちやすい脂肪です。

身体の脂肪がエネルギーとして使われる際、まずは内臓脂肪から使われていきます。
内臓脂肪が減ると生活習慣病の予防になります。

更に皮下脂肪を減らすとダイエット効果も期待できます。
これが病気の予防につながります。


ラベル:有酸素運動
posted by chao at 10:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当たり前ですが健康でいて
悪いことは何も無いですね


あとエネルギー が エテルギーになってますよw
Posted by かーと at 2012年01月05日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。