スポンサードリンク


人気ブログランキングへ

2008年06月13日

縄跳びだって有酸素運動

身近な有酸素運動として、縄跳びもあげられます。
ロープ一本で行える運動ですから、かなり気軽ですね。

人によっては「縄跳びは違う」と発言される方もいますが、
これは間違いでも正解でもあります。

有酸素運動とは、充分な酸素を確保した上でできる運動の事。

この基準は人によって違います。
同じ運動でも、人によってはそうだったり、違ったりするわけです。

基準として20以上続けられる運動である事、というのがありますが、
縄跳びを20分以上続けられるのなら、それは立派な有酸素運動になります。

息が上がる程度の速さで、縄跳びを20分以上。
結構ハードですが、大丈夫そうなら挑戦してみて下さい。

縄跳びは単純な割に運動量が多いので、骨を発達させ、骨粗しょう症を予防する効果もあると言われています。
痩せて脂肪が落ちても、骨の密度まで落ちてしまったら意味がありませんからね。

ですが、縄跳びを行う場合は、以下の事に注意した方がいいかもしれません。

気軽に始められる有酸素運動としてよく話される縄跳びですが。
縄跳びという行為自体は、実はあまり気軽ではないんです。

ピョンピョン跳ねるだけの動きですが、このピョンピョンが身体に負担だったりするのです。
足に全体重が、しかも飛び跳ねた圧力付きでかかってきますから、かなりの負担です。

膝を痛める原因になりかねません。
肥満気味の方にはおすすめできません。

せっかくですから、楽しみたいですよね。
タグ:有酸素運動
posted by chao at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100411317

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。